イタチ駆除と撃退法を調べて自分でも害獣を退治しましょう

駆除
  1. ホーム
  2. おすすめのシロアリ対策

おすすめのシロアリ対策

イタチ

ベイト工法のメリット

家屋に被害をもたらす怖いシロアリ。シロアリ駆除は、基本的には薬剤(殺虫剤)を用いて行います。シロアリ駆除方法はバリア工法とベイト工法という2種類に大別されます。近年は、後者のベイト工法が人気がありおすすめです。バリア工法は、床材に薬剤を直接散布する方法で、一般的には床や壁面に穴をあけて薬剤を注入することでシロアリ駆除を行うものです。これに対してベイト工法は、シロアリの餌となるベイト剤を専用容器に入れて建物のまわりに埋設し巣に持ち帰らせてシロアリ駆除を行う方法です。ベイト工法のメリットは、建物に直接散布しないので建物を傷つけることがないこと、また薬剤も少量で済み小さな子供やペットがいても安心安全であることです。既にシロアリが大量発生してしまったというケース以外の一般的なシロアリ予防という観点ではベイト工法がおすすめです。

シロアリを避ける豆知識

シロアリ駆除に向けて普段から注意すべきことを4点あげます。まず、建築後5年以上たったら毎年点検することです。早期発見により最小限の薬剤対処でのシロアリ駆除が可能になります。次に床下を温め過ぎないことも重要です。というのも、シロアリは寒いところでは不活性になり、暖かいところを求めます。冬場に暖かい床下に入り込むと1年中活発に活動を続けてしまいます。それから、建物の周囲の庭や床下にシロアリの餌となる木材や紙を置かないことです。特に紙はシロアリの大好物で、つい置いてしまいがちな段ボールなども要注意です。そして最も重要な点ですが、もし4月から7月に建物の近くで羽アリを見たら、直ちにシロアリ駆除対策をとることです。羽アリはこの時期に一斉に巣を飛び立ち新しい巣を作る活動を始めます。以上の4点、日ごろから注意してシロアリを寄せ付けないようにしましょう。