イタチ駆除と撃退法を調べて自分でも害獣を退治しましょう

男の人

おすすめのシロアリ対策

イタチ

シロアリは放っておくと大きな被害をもたらすため、薬剤を使って駆除を行なうことが大切になります。このシロアリ駆除には主にバリア工法とベイト工法と呼ばれるものがあり、目的に合わせて施工を選びます。

業者に依頼

ダニ

アレルギーの原因になるダニは、様々な所に住みついている可能性があります。スーパーなどで販売されている駆除剤を使って退治することもできますが、確実に駆除したいならダニ駆除業者に相談すると良いでしょう。

イタチ撃退法

シロアリ

自然の多い土地ですと、屋内にイタチが住みつく可能性があります。イタチが屋内を縄張りとして認識するようになると、仲間のイタチまで寄り付いてしまう可能性もあります。イタチによる被害を侮ってはいけません。イタチの排泄物などによって家も浸食されますし、排泄物によって害虫も集まって被害が拡大してしまいます。被害が大きくなる前に駆除を行っておきましょう。イタチ駆除は自力でも行う事は可能です。しかし、イタチはとても賢い動物ですから、仕掛けが失敗してしまうと掛かりにくくなるという傾向があります。その結果、駆除に時間が掛かかり完璧に駆除することは難しくなります。自力での駆除に自信がないのならば業者にイタチ駆除を依頼しましょう。

イタチ駆除の方法はいくつかあります。イタチ駆除する時には駆除の方法によって制限がかかることがあります。狩猟法などがありますから、法律に反する駆除は厳禁です。イタチを駆除するときには前もって知識を頭に入れてから行いましょう。まず、 ベーシックな方法としては捕獲法です。その名の通りイタチを捕獲して遠くに逃がす方法です。捕獲の仕方としてはイタチの排泄物がある場所にゲージを設置します。ゲージの中にはイタチの好物をおいておきましょう。イタチがゲージの中に入ったら捕獲します。薬剤を使用した方法としては忌避剤を使用してイタチを寄り付かなくする方法があります。こちらに関してはホームセンターなどでも購入可能です。

虫の被害を防ぎたい場合に

南京虫

日本では珍しい害虫である南京虫は、外国からの訪問客が増えてきたこともあり近年では被害に遭うことも多くなってきました。多いのはホテルなどの宿泊施設ですが、個人宅でも専門業者に南京虫駆除を依頼することができます。